News

2018.05.02
リリース

飛行安全装置PSU内蔵の大型6枚機「PD6B-Type II」を発表

株式会社プロドローン(本社:愛知県名古屋市中区、代表取締役社長:河野 雅一)は、この度、飛行範囲事前設定型の安全装置PSU(Prodrone Safety Unit)を標準装備した大型の新プラットフォーム機「PD6B-Type II」を開発したことをお知らせします。本機は、現地時間2018年5月1日から3日まで米国デンバーで開催される世界最大規模のUAV展「Xponential 2018」にて展示されます。

「PD6B-Type II」は、飛行範囲事前設定型の安全装置PSU(Prodrone Safety Unit)を標準装備した大型の新プラットフォーム機です。

予め設定した飛行範囲や高度を逸脱した場合に、自働でパラシュートを開傘させ安全に着陸させることが可能です。また、隣合わせたモーターの取り付け向きを反対にすることによって、広げたときにプロペラがラップしないレイアウトを採用しています。そのため従来の大型6枚機に比べ軸間距離が短くなり、推力性能はそのままに省スペース化が実現しました。

モーターバッテリーは、機体のフレームから隔離されたバッテリーボックスにワンタッチで収納でき、バッテリー交換の利便性向上を図りました。さらには、バッテリーボックスを独立させることにより、ユーザーの作業仕様によりバッテリーの取り付け位置を自由に変更することが可能です。

PRODRONEの新型大型6枚機「PD6B-Type II」は、大型機の余裕のパワーと高い可搬性、そしてPSUによる高い安全性兼ね備えているため、レーザー測量機や物資輸送機など非常に幅広い産業用途で使用が可能です。

具体的な製品概要については、詳細を決定した段階で、改めて新製品発表としてご案内申し上げます。

■製品写真


■製品動画

■仕様(暫定)

モーター軸間距離
: 1348mm
最大ペイロード
: 30kg
機体重量
: 11.5kg
最大速度
: 60km/h
全高
: 550mm
飛行可能風速
: 10m/s
プロペラ直径
: 712.5mm
飛行時間
: 10-30分
バッテリー
: 16000mA x 4

※型番・仕様等は予告なく変更する場合があります。

■「AUVSI Xponential 2018」とは

国際無人機協会(AUVSI)が開催する、ドローン、知能ロボティクス、無人機システムの各分野の専門家が一堂に会する国際的な展示会で、2018年度は、米国コロラド州デンバーにて671の企業・団体が参加※します。
※2018年4月23日現在

■PRODRONEブース概要

名称 :Xponential 2018
会期 :2018年5月1日(火)~3日(木)
開催地 :アメリカ合衆国コロラド州デンバー
会場 :COLORADO CONVENTION CENTER
ブース位置 :No.3818
公式サイト :https://www.xponential.org/xponential2018/

■本件のお問い合わせ先

株式会社プロドローン
担当
:営業部 松永
Email
:press@prodrone.com
TEL
:052-950-1278
所在地
:〒460-0004 愛知県名古屋市中区新栄町2-4 坂種栄ビル16階

Latest News

2018.08.09
お知らせ

夏季休業のお知らせ

2018.06.14
リリース

国内初、KDDIと「5G」ドローンを用いた4K映像のリアルタイム伝送に成功 ~災害救助や撮影サービスなどに活用~

2018.05.14
レポート

Xponential2018に出展いたしました

2018.05.08
リリース

ドメイン変更のお知らせ

2018.05.02
リリース

世界最大規模のUAV展「Xponential 2018」に出展

2018.05.02
リリース

タップフライト着水機ドローン「PD4-AW-AQ」を開発

MORE NEWS