News

2018.05.01
リリース

中型ダブルローター8枚機(新型プラットフォーム機、折りたたみ式)「PD8X」を発表

株式会社プロドローン(本社:愛知県名古屋市中区、代表取締役社長:河野 雅一)は、この度、新たに開発した中型ダブルロータープラットフォーム8枚機「PD8X」を開発したことをお知らせします。本機は、現地時間2018年5月1日から3日まで米国デンバーで開催される世界最大規模のUAV展「Xponential 2018」にて参考展示されます。

PRODRONEが多くのプロユーザーの様々なご要望、ご意見を元に高機能と可搬性を高次元で両立させるために新たに開発した中型ダブルロータープラットフォーム8枚機です。

産業用ドローンとして必要な各種センサー類を標準装備し、また可搬性を高める為にダブルローターとし、またローターアームもおりたたみ式にすることによって中型機でありながら僅か50cmサイズとなり非常にコンパクトな機体となっています。

標準装備として4つのセンサー類とパラシュートを装着。正面方向にはステレオカメラとソナーの2つのセンサーを用いて衝突防止/回避機能を持たせ、下部にはレーザーとオプティカルフローを取り付けることにより、ビジョンポジショニング(自己位置検出)を図っています。また搭載されるセンサー類はモジュール化を図り、容易に機能付加が行なえる設計を目指しました。

「PD8X」は、ペイロードを必要とする小型レーザー測量機やジンバル、軽物資輸送や測定器機などを搭載するに最適な機体です。具体的な製品概要については、詳細を決定した段階で、改めて新製品発表としてご案内申し上げます。

■製品写真



■製品動画

■仕様(暫定)

モーター軸間距離
: 1284mm
最大ペイロード
: 8kg
機体重量
: 7.0kg
最大速度
: 60km/h
全高
: 545mm
飛行可能風速
: 10m/s
プロペラ直径
: 534.4mm
飛行時間
: 10分
バッテリー
: 16000mA x 4
耐水性能
: 雨天飛行可
その他
: 搭載センサー:ステレオカメラ(Depth FOV 91.2°(H)×65.5°(V)×100.6°(D))、ソナー(計測距離最大10000mm)、レーザー(検出距離25m/50m/120m)、オプティカルフロー

※型番・仕様等は予告なく変更する場合があります。

■「AUVSI Xponential 2018」とは

国際無人機協会(AUVSI)が開催する、ドローン、知能ロボティクス、無人機システムの各分野の専門家が一堂に会する国際的な展示会で、2018年度は、米国コロラド州デンバーにて671の企業・団体が参加※します。
※2018年4月23日現在

■PRODRONEブース概要

名称 :Xponential 2018
会期 :2018年5月1日(火)~3日(木)
開催地 :アメリカ合衆国コロラド州デンバー
会場 :COLORADO CONVENTION CENTER
ブース位置 :No.3818
公式サイト :https://www.xponential.org/xponential2018/

■本件のお問い合わせ先

株式会社プロドローン
担当
:営業部 松永
Email
:press@prodrone.com
TEL
:052-950-1278
所在地
:〒460-0004 愛知県名古屋市中区新栄町2-4 坂種栄ビル16階

Latest News

2018.05.14
レポート

Xponential2018に出展いたしました

2018.05.08
リリース

ドメイン変更のお知らせ

2018.05.02
リリース

世界最大規模のUAV展「Xponential 2018」に出展

2018.05.02
リリース

タップフライト着水機ドローン「PD4-AW-AQ」を開発

2018.05.02
リリース

飛行安全装置PSU内蔵の大型6枚機「PD6B-Type II」を発表

2018.05.01
リリース

中型ダブルローター8枚機(新型プラットフォーム機、折りたたみ式)「PD8X」を発表

MORE NEWS