PRODRONE、6月14日から開催の「Japan Drone 2021」にて 測量機搭載などの産業用ドローン6機体を展示

2021.06.10
出展情報
2時間の長時間飛行可能な「PDH-GS120」

株式会社プロドローン(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:戸谷 俊介、以下 PRODRONE)は、6月14日(月)~16日(水)、幕張メッセ(千葉県千葉市)にて開催される「Japan Drone 2021」において、機体を展示いたします(ブース番号:N18)。
Japan Drone 2021」は、ドローンに関する製品サービスシステムが一堂に集まる日本最大の展示会です。

PRODRONEブースでは、産業用ドローンとして実際に活躍中の5機体と、開発中の1機体、合計5機体を展示します。活躍中の機体は、インフラ点検や消防など多様な産業で活躍中の小型インテリジェント4枚機「PD4-XA1」、測量機搭載に最適な最新の大型ドローン「PD6B-type3C」、2時間の長時間飛行を可能にする「PDH-GS120」、トンネル天井面検査ドローン「PD-WL」、水面離発着が可能な防水型ドローン「PD4-AW-AQ」の5機体です。

開発中の機体は、KDDI株式株式会社、KDDI総合研究所、PRODRONEが、共同で研究している水空合体ドローンです。水中からのリアルタイム映像取得や、水中における潜水艇の位置をドローンから計測可能とし、遠隔操作にて水上・水中部の点検や監視ができます。将来的には、水産養殖場の監視やダム・沿岸インフラなどの点検などでの利活用が可能です。

展示会中には、PRODRONE副社長の菅木紀代一によるワークショップセミナー(16日(水)14時10分~40分)を展示会場にて行います。「ドローンの過去未来」をテーマに、菅木が携わったドローン開発の将来の姿について、災害救助などを目的に開発したSUKUU開発の秘話などもご紹介いたしますので、ぜひこの機会にセミナーにもご参加ください。

Japan Drone 2021」で、皆様のご来場をお待ちしております。

■展示機6機体

小型インテリジェント機4枚機「PD4-XA1」
長時間飛行可能な「PDH-GS120」
水面離発着が可能な「PD4-AW-AQ」
トンネル天井面検査ドローン「PD-WL」
大型ドローン6枚機「PD6B-type3C」
水空合体ドローン

■Japan Drone 2021 及びブース概要
名称:Japan Drone 2021
会期:2021年6月14日(月)~16日(水)
会場:幕張メッセ ホール8
ブース位置:N18(KDDIブース内)
公式サイト:https://ssl.japan-drone.com/

■Japan Drone 2021 PRODRONEワークショップ
日時:2021年6月16日(水)14:10~14:40
場所:幕張メッセ ホール8 オープンステージ
登壇者:菅木 紀代一
テーマ:「ドローンの過去未来」

最新のお知らせ