Professional Drone System Solution Company

News

2019.09.10
お知らせ

PRODRONE福島ロボットテストフィールド研究センター開設のご案内

新拠点となる「福島ロボットテストフィールド」 研究棟外観

株式会社プロドローン(以下 PRODRONE)は、長距離物流ドローンやパッセンジャードローンの実用化実証実験を重ねるため、福島ロボットテストフィールド研究センターを9月3日、「福島ロボットテストフィールド(以下 同フィールド)」内に開設いたしました。

同フィールドは、国内最大となる飛行空域(13キロの陸・海上の飛行コース)や滑走路などを持ち、実際の使用環境を再現することが可能となっているため、同研究センターでは、目視外飛行や長距離・長時間飛行の耐久性テスト、また新型機の各種飛行試験などを行う予定です。

今後プロドローンでは、同フィールドにおいての実証実験で、安定的な飛行や実運用に関する必要なデータを収集し、長距離物流ドローンやパッセンジャードローンの早期実用化を目指します。

福島ロボットテストフィールド全体図

■「福島ロボットテストフィールド」とは

「福島ロボットテストフィールド」とは、物流、インフラ点検、大規模災害などに活用が期待される陸・海・空のフィールドロボットを主対象に、実際の使用環境を拠点内で再現しながら研究開発、実証試験、性能評価、操縦訓練を行うことができる一大研究開発拠点です。

同フィールドは福島県が整備主体で、敷地面積は約50ヘクタール。「無人航空機エリア」、「インフラ点検・災害対応エリア」、「水中・水上ロボットエリア」、「開発基盤エリア」を設け、2019年度末全面開所を予定しています。

公式URL:https://www.fipo.or.jp/robot/

■PRODRONE 福島ロボットテストフィールド研究センター

 〒975-0036
 福島県南相馬市原町区萱浜 新赤沼83番
 福島ロボットテストフィールド研究棟内
 Email:rtf@prodrone.com

Latest News

2020.06.15
リリース

豊田市消防本部の水難事故訓練でPRODRONE製ドローンが活躍

2020.06.15
リリース

世界初の固体酸化物形燃料電池ドローンを開発し、長時間飛行を実証-LPG燃料により、さまざまな地域での物流、インフラ点検、災害対応などに期待-

2020.06.05
リリース

令和2年度「知財功労賞・特許庁長官表彰」を受賞

2020.05.29
お知らせ

緊急事態宣言の解除に伴う東京支店再開のお知らせ

2020.05.13
リリース

海中・海底の観測を効率化する新しいドローンを開発 ~高いリアルタイム性や機動性の実現に向けて~

2020.05.12
お知らせ

緊急事態宣言に伴う東京支店臨時休業延長のお知らせ

MORE NEWS