モビリティを再定義する「MOVE 2020」でPRODRONEがユースケースを発表

2020.03.11
レポート
登壇したPRODRONE米国EVPの塩見

2020年2月11日(火)、12日(水)にイギリス・ロンドンで開催された「MOVE 2020: MOBILITY RE-IMAGINED」にて、PRODRONEは、開催2日目の12日(水)、アーバンエアーのトラックの中で登場し、三重県志摩市、愛知県蒲郡市、静岡県御前崎市、KDDIとともに取り組んでいる「ドローン長距離物流実証実験」の取り組みと、アウトドアアプリを利用した富士山登山者警備ドローンシステムのユースケースを発表した。

「MOVE 2020: MOBILITY RE-IMAGINED」は、モビリティに関わるあらゆるジャンルの企業が、そのインサイトを共有し、コラボレーションを実現させていくイベント。800社を超えるスピーカーと380の出展社、250のスタートアップが一同に会し、モビリティを再定義「RE-IMAGINED」した。

■開催概要
名称:MOVE 2020 : MOBILITY RE-IMAGINED
日時:2020年2月11日(火)、12日(水)
会場:ExCel London (Halls: S1 – S8)
住所:One Western Gateway, Royal Victoria Dock, London, E16 1XL,
公式サイト:https://www.terrapinn.com/exhibition/move/index.stm

最新のお知らせ