Agriculture

収穫率を上げ高効率な農業を実現するためには、ドローンを使用してのデータの活用や無駄の無い農薬散布がかかせません。

農地測量
これまで広い圃場を歩き回って調べていた農作物の生育状況や土壌の状態をPRODRONE製ドローンを利用することで短時間化、簡略化が行え、データ管理も簡単にすることが可能です。
農薬散布
これまで農作物の生育状況や土壌の状況にあわせて、施肥と防疫を行うためには、広い圃場を手作業で農薬散布を行う必要がありました。 Skymatix X-F1では10kgのタンクをを備え、1haを6分で散布することが可能。 また、防塵防腐食加工と合わせて防水加工がなされているので散布後の機体洗浄も簡単でメンテナンスに手がかかりません。