News

2016.04.20
出展情報

4月20日~22日、第2回国際ドローン展(幕張メッセ)に出展

160420_booth3

 株式会社プロドローン(愛知県名古屋市、代表取締役社長 河野 雅一、以下プロドローン)は、2016年4月20日(水)~22日(金)に幕張メッセにて開催される「第2回 国際ドローン展」に昨年に続き出展しています。

 近年、ドローンの市場は更なる拡大をしております。その利用法は様々な分野で活発化しており、農薬散布、航空写真の撮影、放送用映像撮影用途の他に、先の原発事故や自然災害の現場での測定・監視、捜索用途や、様々な学術調査等々の活用事例をはじめ、物資、荷物の輸送用途や建設・土木工事における測量、検査、調査用途なども今後増加が見込まれます。

 そういった市場環境で注目されるプロドローンは、先日ドローン特区である秋田県仙北市とドローンによる学校図書輸送の実証実験を行い成功したことで話題になった他、昨年はドローン市場を牽引するDJI JAPAN株式会社との包括的業務契約を締結するなど注目を集めています。

 今回の「第2回 国際ドローン展」では、当社ブース(No.7D-301)内にて、初公開となる先進的産業用ドローンや周辺機器の数々、合わせてPRODRONEパートナー企業様のソリューションの技術展示を行っています。

 みなさまのご来場をお待ち申し上げております。

「第2回 国際ドローン展」出展製品概要

 先日発表された新型基本プラットフォームは「全天候型」を共通キーワードとして設計されており、用途に応じて大型・中型・小型の3タイプからお選びいただけます。これらの基本プラットフォームをベースに、産業用ドローン事業者の要望に応じた機体のカスタマイズやソフトウェアの提供を行ってまいります。

新型基本プラットフォームとは別に、今回「第2回 国際ドローン展」当社ブースで初公開となる製品を多数展示いたします。「配送専用大型ドローン PD8-D DELIX」「自走型平面検査専用機 PD4-CI」「GPS搭載 190gマイクロドローン PD4-MINI」などの新製品の他、すべての産業用ドローンに搭載すべき安全装置「PSU(Prodrone Safety Unit)」もブースで詳しくご案内いたします。ぜひ当社ブースにて直接ご覧ください。

PSU

PSU(Prodrone Safety Unit)【開発中】
産業用ドローンには必須の高機能安全装置です。予め自動着陸エリアと強制パラシュートエリアを設定しておき、有事の際、緊急時には自動着陸またはパラシュートエリアより強制着地させることができます。フライトレコーダー機能も搭載しています。将来の日本版UTMの簡易ADS-Bとしても使用可能です。PSUは今後パナソニック株式会社AVCネットワークス社様と統合的なセーフティ機能として開発を進めます。(特許出願中)

DELIX

PD8-D DELIX(配送専用大型ドローン)【コンセプトモデル】
配送専用大型ドローン。最大30kgのペイロードに対応。折りたたみ式収納できるダクト機構を採用し、ダクトを収納することで積み重ね保管が可能です。安全装置PSU(Prodrone Safety Unit)を搭載。2基の大型パラシュートを装備しています。飛行前には自己診断が行えます。(特許・意匠登録出願中)

PD6B-DC

PD6B-DC(特定ドローン捕獲機)【開発中】
特定ドローン捕獲用大型機。認識された特定ドローンを自動追尾し、AI判断によりネットランチャーを自動射出します。最大射程10mのネットランチャーを4基装備しています。ドローン捕獲後、予め登録してある安全地帯まで自動飛行し、安全地帯上空で自動投棄します。全天候型大型基本プラットフォームPD6B-AWを使用しています。

PD6-AW-DELIX

PD6-AW DELIX仕様(仙北市様高度暗号化装置搭載)
4月11日に行われた秋田県仙北市様における学校間図書配送実証実験のために開発されたDELIX仕様機で、国立研究開発法人情報通信機構様(NICT)との共同実証実験機です。高度暗号化装置を搭載。フルカーボンによる軽量化が施されており、ハイパワーモーター、自動航行システムを搭載しています。地上固定監視装置と連携した自動離陸・自動認識に対応。全天候型基本プラットフォームPD6-AWを使用しています。

160420_dummy

PD4-MINI【開発中】
航空法が適用されない190gの超小型産業用ドローン。GPS搭載により安定飛行が可能です。現場記録等の特定用途に特化した専用機です。コントロールはスマホで行います。上空からの映像をスマホ側で受信、記録できます。飛行時間5分。

high

高高度特殊測量機(ネパール災害調査隊向け専用機)
名古屋大学、首都大学東京、防災科学技術研究所によるネパール災害調査隊向け専用機。世界初・マルチコプター型で標高5,500m以上で7,000枚の測量写真撮影に成功。高高度専用設計。超軽量、高強度、折りたたみ式ドローンです。標高5500m以上で15分以上の飛行性能を有しています。

PD6B-AW(放送用空撮ドローン)
放送業務用の大型カメラVARICAMを搭載し、最高レベルの画質で撮影可能な空撮モデルです。映画制作、番組制作のプロたちの要求に応える抜群の安定性を誇ります。全天候型ドローンのため、カメラとジンバルにレインカバーを装着すれば、雨天での撮影も可能です。協力:パナソニック株式会社AVCネットワークス社様、キヤノンマーケティングジャパン株式会社様

PD4-AW

PD4-AW(水中撮影ドローン、有線給電ドローン)
PRODRONEオリジナルの完全防水モーターを装備。水面に着水し移動、水中撮影が可能です。全天候型小型基本プラットフォームPD4-AWを使用しています。
有線給電タイプでは地上とケーブルで接続。ケーブルは電力を送るだけではなく光ファイバーにより、遅延の無い鮮明な上空映像を送信します。PRODRONEオリジナルの完全防水モーターを装備。有線給電により長時間の安定飛行とともに安全性も確保しています。

PD6-AWPSU

PD6-AW+PSU(安全装置PSU付き汎用中型ドローン)
安全装置PSU(Prodrone Safety Unit)を搭載。緊急時に自動着陸または自動的にパラシュートを開傘し強制着地をさせることが可能で、極めて高い安全性を確保しています。機体には全天候型中型基本プラットフォームPD6-AWを使用。PSUは今後パナソニック株式会社AVCネットワークス社様と統合的なセーフティ機能として開発を進めます。(特許出願中)

pd6-aw

PD6-AW(東京工業大学様/東海大学様 水中探索機)
ハイパースペクトル画像センサ搭載マルチコプターシステム。科学技術振興機構(JST)戦略的創造研究推進事業CRESTの「海洋多様性」領域課題「ハイパー・マルチスペクトル空海リモートセンシングによる藻場3次元マッピングシステムの開発」(代表 小松輝久:東京大学)により開発されました。完全防水モーターを搭載しており、水上にも着水可能です。全天候型中型基本プラットフォームを使用しています。

AGRAS

DJI AGRAS MG-1
液状の農薬、肥料及び除草剤の様々な散布が可能な機体です。飛行速度に応じて散布量を自動調整可能です。DJIとPRODRONEは、2015年7月に産業用ドローン分野で日本で初めて包括的業務提携を締結した開発パートナーです。

winser

Winser(アイサンテクノロジー ベロダイン搭載)
空中写真測量、レーザー測量に特化した専用UAV。長距離・高密度レーザースキャナによる3次元レーザー測量システム、高解像度カメラによる写真測量システムを搭載しています。「自動飛行」「自動帰還」などの自律コントロールが行えます。協力:アイサンテクノロジー株式会社様

heli

大型RCガソリンヘリ
長時間(約2時間)農薬散布ができるガソリンヘリ。最大ペイロードは20kgです。

censor

センサー付きブラシレスモーター(ESC付き)【開発中】
産業用ドローン専用センサー付きモーター。高い分解能を持つ専用ESCです。(特許出願中)

velodyneimu

ベロダイン+IMUユニット
レーザーライダーベロダイン専用に開発されたIMU制御ユニット。高機能IMUとの組み合わせで正確で乱れのない測量が可能です。

pd-fc1

PD-FC1 フライトコントローラー【開発中】
純国産のフライトコントローラー(飛行制御装置)。プログラム飛行可能な自律制御飛行に対応。衝突回避システムも搭載。超小型ユニットで国内最軽量クラスです。


160420_fukan02

160420_fukan01

160420_booth04

160420_booth05

160420_booth07

160420_booth08

「第2回 国際ドローン展」開催概要

・場所:幕張メッセ(千葉市美浜区)
・ブース:No.7D-301
・会期:2016年4月20日(水)~22日(金)
・入場登録料:3,000円(下記公式サイトにて事前登録で無料)
・公式サイト:http://www.jma.or.jp/tf/drone/

【関連記事】第2回国際ドローン展 当社ブースへのご来場誠にありがとうございました。

Latest News

2018.10.15
お知らせ

PRODRONE製『PDH-02C』を使用した伊藤選手が、RCヘリスポーツ界の最高峰「FAI / F3C RCヘリコプター日本選手権2018」で優勝

2018.09.22
お知らせ

会津若松市で5G、ドローンを活用した「日本酒造り」の実証実験を開始

2018.09.11
お知らせ

災害現場でドローンを活用 豊田市とドローンの貸与に関する覚書を締結

2018.08.30
リリース

日本初、河川上空を幹線航路とする新たなドローン物流システム構築と官民協働によるサプライチェーン形成を組み合わせた物流の事業化に向け長野県伊那市が実証をスタート

2018.08.09
お知らせ

夏季休業のお知らせ

2018.06.14
リリース

国内初、KDDIと「5G」ドローンを用いた4K映像のリアルタイム伝送に成功 ~災害救助や撮影サービスなどに活用~

MORE NEWS